<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

[CoveredCalc for ZETA] ロケールキット対応

引っ越し終りました。
まだゴタゴタしてますが。

1.3.0 をリリースしたときの記事 に Koki さんが ZETA のロケールキットへの対応をコメント欄で要望されていました。
これに対して、ぼくは
多言語対応はロケールキットも含めて検討中です。
今のところの構想では、まず(ロケールキットと別に)言語を切り替えられる仕組みを作って、ZETAの場合だけ、「ロケールキットを使う」という設定を後から追加しようかなと思っています。
まだZETAネイティブでビルドしたことがないので、ロケールキットはそれができてからですね。(^^;

と返事をしました。

しかし、逆に、まずロケールキットに対応してから ZETA 以外のために言語を切り替えられる仕組みを作る方が、とりあえず他の言語で動くものを作るという点ではいいように思えたので前言撤回します。
多言語対応に関してはまず ZETA のロケールキット対応を行います。
英語、スペイン語への翻訳を Koki さんに行ってもらえるようなので、ぜひお願いしようと思います。
というか、そうなるとデフォルトの言語を英語にした方がいいと思うので、もう少し作業が進んだら、翻訳をお願いするつもりです。よろしくお願いします。> Koki さん
[PR]
by hironytic | 2005-10-27 11:12 | 構想

[CoveredCalc for BeOS] 常に手前に表示 その後

BeOS で floater にして常に手前に表示を実現しようとしたら、Deskbar にウィンドウが表示されなくなった件については小手先のテクニックでなんとかごまかせそうなことがわかりました。(「なんとかなりそう」ではないことに注意)

常に手前に表示する floater ウィンドウとは別にダミーのウィンドウ(こいつは floater にしない)を (-10000,-10000)-(-10000,-10000) みたいな画面外の座標に作っておきます。Deskbar にダミーウィンドウが表示されるので、ダミーウィンドウの名前を floater ウィンドウと同じ名前にしておけばごまかせます。
ダミーウィンドウの WindowActivated() でアクティブになるときに、floater ウィンドウを Activate(true) してやります。これで、Deskbar からダミーウィンドウが選ばれたら floater ウィンドウがアクティブになります。
注意点としては、floater はアクティブにしても、その前にアクティブだったウィンドウが非アクティブにならないことです。なので、そのままだとダミーウィンドウもアクティブ状態です。ここでさらに Deskbar をクリック(このタイミングで floater ウィンドウは非アクティブになります)。それからダミーウィンドウを選ぶとアクティブが変わらないと考えられるのか、ダミーウィンドウはアクティブになりますが floater ウィンドウをアクティブにできません。
そこで、ダミーウィンドウの WindowActivate() で floater ウィンドウを Activate する前に、自分自身を Activate(false) してやります。どっか別のアプリがアクティブ状態になりますがまあ仕方ないでしょう。(^^;
それから注意点その2として、ワークスペースを切り替えたときにダミーウィンドウも同じワークスペースへ移動させる必要があります。そうしないと、Deeskbar からダミーウィンドウを選んだときに元のワークスペースに戻ってしまいます。(あと、Deskbar のウィンドウの横に別ワークスペースにあるというアイコンが出てしまうというのもありますね)

で、常に手前に表示状態で発生する次のことは制限事項にするしかないようです。
・すべてのワークスペースに表示される。
・Workspaces にウィンドウが表示されない。
・別のウィンドウがアクティブなときに、常に手前に表示しているウィンドウをクリックすると、元のウィンドウがアクティブなまま。

……というあたりをテストアプリ作って検証しただけで、CoveredCalc への組み込みはまだ行っていません。
[PR]
by hironytic | 2005-10-20 09:42 | 開発状況

[CoveredCalc] 常に手前に表示

バージョン 1.3.0 をリリースした後、少し時間があまったので次のバージョンの機能でも少し作り始めるか…と思って「常に手前に表示」の機能追加にとりかかりました。
40分くらいで Windows 版は実装できてしまいました。(゜Д゜
今朝になって、BeOS 版にとりかかりましたが、なんとなく動くようにはなりました。

こんなことなら、「常に手前に表示」も 1.3.0 に入れてしまえばよかった……なんて思っていたら、BeOS 版の方はそう簡単には動いてくれていないようです。
feel として B_FLOATING_ALL_WINDOW_FEEL をセットすると、最小化(Minimize)できないんですねっ!
あと、Deskbar にウィンドウが表示されませんっ! こういうものなのですかっ!?
最小化については、B_NORMAL_WINDOW_FEEL になおしてから行えばいいのかもしれませんが、Deskbar に表示されないのはどうしようかな。
……制限にする?(^^;

誰か情報をご存じの方いませんでしょうか~っ。

まあ、どっちにしても 1.4.0 はまだ出ません。
[PR]
by hironytic | 2005-10-19 21:32 | 開発状況

[CoveredCalc] 1.3.0 リリース

予告どおり、CoveredCalc バージョン 1.3.0 をリリースしました
今日は仕事が早く終われたのでよかった。
ソースコードも最新のものを公開しています。

ZETA R1 がリリースされたこともあり(※すでに 1.1 のバージョンアップが出ていますが)、これまで「BeOS Dano 版」と呼んでいたものを「BeOS 版 ZETA 向け」と名称変更しました。
中身は変わってないので Dano でも動作しますが、今後、ZETA ネイティブな開発環境でのビルドも考えているので、そうなってくると Dano 版はサポートしなくなるかもです。
ソースコードレベルでは Dano 用としてもビルドできるようにしておくかもしれません。
あと、ZETA ネイティブなバージョンを作ったら、たぶん、「CoveredCalc for ZETA」になりそうな予感。(現在は「CoveredCalc for BeOS (Zeta向け)」)

予告の時にも書いたように、しばらく引っ越し作業になります。
引っ越してからは今より遙かに通勤時間がかかるようになるので開発時間が今まで以上に短くなる可能性も(^^;
なお、次のメジャーバージョンアップ(バージョン 1.4.0)では、実装予定機能の中にあるコマゴマしたものをいくつか入れようかなぁと考えています。
[PR]
by hironytic | 2005-10-18 20:44 | 開発状況

[CoveredCalc] 1.3.0 リリース予告

BeOS のツールチップも動くようになりました。

ということで、近いうちに(というか今晩)バージョン 1.3.0 をリリースします。
実は今朝、ドキュメントの更新から zip ファイルにアーカイブするまでをやったんですが、それを Web にアップしていると会社に遅れそうだったので断念しました。(^^;

1.2.0 から 4 ヶ月ぶりのリリースになりますが、何が変わったのかというと…

  • カバー定義ファイル(CoverDef.xml)と設定ファイル(Setting.xml)の読み書きルーチンを書き直した。設定ファイルに手動でコメントを付加しても、それが保存されるようになるはず。(なんちゃってDOMを利用するようにしたやつです)
  • ダイアログ、メニューのリソースの形式を変更。ダイアログデザインの調整。(← BeOS 版のみ)
  • ツールチップ表示に対応。

とまあ、更新点が少ない上にほとんどユーザーにメリットがありません。

今月末に家を引っ越します。その前後は準備・後片付けなどで作業できません。
また、引っ越し後はしばらくインターネットにも繋げられない可能性もあるので、その前にリリースしておくことにしました。
ソースコードもリリースします。(バックアップも兼ねて…)
[PR]
by hironytic | 2005-10-18 09:51 | 開発状況

[CoveredCalc] ソース公開&ツールチップ対応

エンドユーザにとっての機能追加がないのでバイナリのリリースはしていませんが、ソースだけ少し新しいやつ(r429)を公開してます
しょっちゅうアナウンスを忘れてる気がしますが、9/30 に公開しました。

現在、ずっと放置したままになっていたツールチップ対応を実装中です。
Windows 版は実装を終えました。
つーか、たびたびテストコードとかだけ作って実装に備えて用意を行っていたのですが、それらを組み合わせるだけで 40 分程度の作業で終ってしまいました。なんだったんだ。もっと時間がかかると思ってたのに。早いうちからやっておけばよかったと思いました。
でも、BeOS 版はツールチップのウィンドウからして作らないといけないようなのでちょっと時間がかかっています。
あまり時間がかかるようなら、Windows 版だけ先にリリースしてもいいかもしれませんね。1.3.0 として。

ちなみに、Windows 版でツールチップを表示させてみての感想。
[1] ボタンの上にマウスカーソルを持っていって「1」というツールチップが出るのはかなりおバカな印象を受けました。
いや、ぼくの作った電卓が全部そうなってるんですが…。
かといって、他に表示するものもないしなあ。あ、別にツールチップを与えないって選択肢もあるんやね。
[PR]
by hironytic | 2005-10-11 11:32 | 開発状況