<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こたつプログラミング

2 週間ほど前に我が家にもこたつが導入されました。
10年ちょい前に一人暮らしを始めて以来、それから結婚した後もずーっとこたつのない生活だったんですが、久しぶりにこたつの良さを実感しました。

ただ、こたつが置かれた部屋は 2 階。普段、パソコンのある部屋は 1 階なので、パソコンに向かうとこたつの恩恵を受けられません。
というわけで、最近は少し古いけどそれなりに快適に動作するノート PC を使ってこたつでプログラミングしています。
1024x768 のスクリーンがちょっと狭い...

このノート PC では BeOS は動作しないので Virtual PC で BeOS R5 も動くようにしました。
Virtual PC ってホスト側 OS の CPU がゲストにも関係あるんですね。
最初、デスクトップの Intel PC で BeOS R5 のゲストイメージを作ったんですが、ノート PC に持って行ったら動かなくて悩みました。
結局、ノート PC の CPU が Athlon XP-M で、BeOS R5 がそのままでは対応してなかったのが原因でした。Athlon パッチをあてたら動くようになりました。

作業はあんまりはかどってませんが、暖かいのでまあいいか、って感じ。
[PR]
by hironytic | 2008-02-16 00:56 | 近況

[CoveredCalc] ショートカットキー

Haiku-Development ML の方でショートカットキーの議論がされてる
CoveredCalc のキーカスタマイズはショートカットキーとはちょっと違うけど、将来 Haiku のショートカットキーの実装方法が変わったら、CoveredCalc BeOS 版のキーカスタマイズの考え方も変わるかもしれない。
[PR]
by hironytic | 2008-02-04 21:33 | 構想

[CoveredCalc] キーコードからキー名称取得 2

BeOS 版のキー名称取得方法として
キーマッピングでマップされた文字をとったりすると小文字ばっかりとれてしまいそうだし、
とか書いちゃいましたが、小文字がとれたら大文字にすればいいだけでこれに関しては問題ありません。
ファンクションキーとかテンキーが取れないのが問題。

なので、ファンクションキー、テンキーなどはソフトに添付した XML ファイルに定義を書いておいて、それから漏れたものはキーマップから取得(ついでに大文字化)、それでもとれなかったら "keycode-xx" というのが良さそうです。

ということで、再びまとめなおすと、

1. ソフトに添付した XML ファイルに定義があればそのキー名称を使う。
2. (Windowsの場合) GetKeyNameText() API を使ってキー名称を取得。
2. (BeOS/ZETAの場合)キーマップからモディファイアなしの文字を取得して大文字化。
3. それでもダメなら "keycode-xx"。
[PR]
by hironytic | 2008-02-04 20:23 | 構想