人気ブログランキング |

多忙

半ば予期していたことではありますが、11月以降、一気に仕事が忙しくなりました。
また CoveredCalc の開発が中断してるよorz

帰宅も遅いし、土日も仕事に出かけるし。
そうでもしないと間に合わないスケジュールと、そういう仕事をやらないと生き残れないこの不景気にほんとイヤになります……。
# by hironytic | 2009-12-01 18:39 | 近況

Haiku on 実機

これまで Haiku はずっと VMware 上の仮想マシンで実行していたのですが、仮想マシンで実行しているが故にコンパイルが遅いという開発における致命的な問題がありました。
Haiku がまだ安定していなかったのと、BeOS 系ではずっと実機のドライバで苦労していたので面倒かもというのがあったわけですが、Haiku R1 の α1 も出たし、JPBE.net の方で Aspire one での動作例があったし(だいぶ前からありましたが…)、Ubuntu 9.10 が出たし(!)、ということで、Haiku を実機に入れてみました。

マシンは Aspire one (AOA150-BW)。去年の夏、発売される前から予約して買った Netbook です(この Netbook 上で VMware 動かしてたから遅いのですが)。
Windows パーティションは消したくなくてマルチブートにしたかったのでブートローダ GRUB が必要です。
いったん Ubuntu をインストールすれば GRUB も入れてくれるので、その後で Haiku を入れて、Windows, Ubuntu, Haiku のマルチブートにしようと思っていたのですが、Ubuntu 9.10 でブートローダが GRUB2 に変わるということで、どうせならそれを待とうと思って待ってたわけです。

やったこと:

  1. USB メモリを購入。BUFFALO の 4GB のもの (RUF2-K4GE-WH) を買いました。

  2. VMware Player 3.0 を別 PC にインストール(たまたまリリースされたので…^^;)

  3. Ubuntu Netbook Remix 9.10 をダウンロードして、まず VMware Player 上にインストールしていろいろ試してみます。そこから [システム - システム管理 - USB スタートアップ・ディスクの作成] を使って USB メモリを起動ディスクにしました。

  4. Aspire one 上で USB メモリから起動 (F2 で BIOS 設定に入り、Boot の USB HDD を F5 キーで先頭に持ってきます)

  5. LiveCD(LiveUSBメモリ?)で遊んだあと、インストール。

  6. Ubuntu でしばらく遊んだあと、Haiku Filesから Haiku のナイトリービルドのイメージをダウンロードし、Windows 環境にて DD for Windows を使って USB メモリに書き込みました。(←これを Aspire one じゃなく別 PC でやっていたところ、どうしても USB メモリが書き込み先として表示されずはまりました。Aspire one 上でやったらうまくいきました)

  7. Haiku を USB メモリから起動し、楽しんだあと、Haiku をインストールするためのパーティションを用意していなかったことに気づきます(爆)

  8. Ubuntu 上から、再び USB メモリをスタートアップディスクにします。そこから起動して GParted でパーティションを分割するためです。(←ここでどうしても USB メモリのフォーマットがうまくいかずはまりました。ディスクユーティリティでいったん初期化してからやったらうまくいきました)

  9. USB メモリから起動して GParted を起動し、とりあえず unformat でパーティションだけ作成します。

  10. 再び、Windows 上で DD for Windows を使って USB メモリを Haiku にします。

  11. USB メモリから起動して、Haiku 上で DriveSetup を使って、パーティションを BFS に変更します。そこへ Installer を使ってインストールしました

  12. Ubuntu 上で GRUB2 のブートメニューに Haiku を足そうとして、どうしてもいまくいかずはまります。sudo update-grub をした際に「menuentry: not found」とか出てきます。めっちゃはまります。パーティションを作り直してみたり、Haiku をインストールしなおしてみたり、いろいろやってうまくいきません。めちゃめちゃはまります。

  13. 最終的に、スクリプトが間違っていることに気づきました。exec tail -n +3 $0 の行がいるんですよ。。。うまくいったスクリプトを書いておきます。/etc/grub.d/50_haiku という名前。

    #!/bin/sh
    exec tail -n +3 $0
    menuentry "Haiku" {
    set root=(hd0,7)
    chainloader +1
    }


実は子供がインフルエンザになってどこにも出かけられないので、こんなことをやってる暇があったわけですが。
# by hironytic | 2009-11-03 11:50 | 近況

Peの夢

Beerさんが見つけてくれたのは Pe の本家開発ラインですよね?
残念ながら、T.Murai さんが探しているのは、2003年頃に存在した、Peの日本向け派生版(?)のようです。その派生版だと、インライン入力をサポートしているらしく、その成果を本家の Pe に反映できないかなーということだと思います。(でも、その派生版のソースが入手できない)

…確かに、Pe の本家も探しづらいんですが。
"pe" で検索すると関係ないものばかり見つかるし。
#せっかくだから、自分用としてここにリンクを貼っておく(^^
# by hironytic | 2009-10-30 11:50 | 近況

"raw_char"の行方

久々に Haiku ビルド環境を整えて、最新ソースを SVN リポジトリからとってきました。
それでもって、ビルド。pe に日本語を入力したらエラーになることを確認してから、BottomlineWindow::HandleInputMethodEvent() に "raw_char" を試しに入れてみるようにして再ビルド。pe に日本語が入力できるようになることを確認しました。

ということで、とりあえず Haiku のバグなのか pe のバグなのかわかりませんが、Haiku と BeOS R5 の非互換ではあるように思うので、Haiku にバグ報告しておきました

11月から本業がまた忙しくなりそうな感じ。今のうちに Haiku、CoveredCalc 関係のことをできるだけやっておこうと……。
そういや、Windows 7 のことを考えていませんね。Coveredcalc は動くのかなー。
# by hironytic | 2009-10-25 14:46 | 情報

raw_char の続き

raw_char の件ですが、
よくわからないけれど、R1A1 では、IM で確定したときのメッセージに raw_char が入ってきてないようなのです。(Canna、Anthyのどちらも)
でも、KeyboardInputDevice.cpp は最近更新されていませんよね。
この raw_char を入れてるのは、キーボードから普通にキーが押されたときの部分なんでしょうか……。たしかに IM 経由でなければ raw_char が入ってきています。

私が Haiku(というか BeOS)の IM の仕組みをあまり理解していないので、ピントがずれてるのかもしれません。
このあたり、Murai さんの方が詳しそう……。私の頭の中で
BeOS で Canna といえば→ KanBe、KanBe といえば→ T.Murai さん
BeOS で Anthy といえば→ SHINTA さん
という図式ができあがってます(笑)

それはともかく、インライン変換時は別にして、インライン変換未対応アプリに対しては
src/servers/input/BottomlineWindow.cpp
の BottomlineWindow::HandleInputMethodEvent() で作った B_KEY_DOWN メッセージが
投げられているのではないかと推測します。確かにここでは raw_char を入れてません。
ここでなんでもいいから raw_char を入れてみたら、Pe に日本語が入力できるようになるのかも。

うーん、いま手元に Haiku のビルド環境がないんですよねー。
ナイトリービルドの VMware イメージがそのまま公開されるようになってからは、そっちばっかりで試していたので。


Pe は日本語化されたものがあったんですね。全く記憶にありませんでした。
というか、そのころ、私は BeOS 系から完全に離れていたかも。
逆に Pe で raw_char は存在しないときもあるように考慮するとか(PalEdit がそうなってます)、
インライン変換に対応するというのがスマートなのかもしれませんが。

…ところで Pe のバグ報告とかパッチとかってのは、Haiku に送るのは筋違いですよね。
まあ、この問題は BeOS R5 との非互換という Haiku の不具合かもしれないので、突き止められたら Haiku の trac にチケット登録したいですね。
# by hironytic | 2009-10-21 14:59 | 情報