人気ブログランキング |

[CoveredCalc for BeOS] UI をどうしようかな

ビルドは少し前に通るようになりました。
ビルドが通ったからといって、ウィンドウやビューにやってきたメッセージをハンドリングする部分を実装しないと意味がないのでした。

というわけで、キーボードのハンドリングとマウス右クリックのハンドリングを行うことで、キーボードによる電卓上のキーの入力とマウス右クリックのコンテキストメニューが出るようになりました。
コンテキストメニューの方は、[最小化] と [閉じる] は動きますが、[カバーブラウザ] や [バージョン情報] が動きません。

ここで、カバーブラウザもバージョン情報もウィンドウの UI を作る必要があるので、InterfaceElements などのツールを使いたいところです。さて何を使おうかと…。

さらに、Windows 版のカバーブラウザでは、カバーの一覧部分に列のあるリスト(OS 標準の List-View Control)を使っているんですが、BeOS だと標準では提供されていません。
自分で一から実装するのは大変なので、ググってみると Santa's gift bag の ColumnListView を使うか、Vision のソースに含まれている BColumnListView を使うという選択肢があるようです。
それと、もう一つ、カバー名と説明くらいしか表示してないんだから、幅固定で単なる BListView を使うというのもあります。
ちょっとこのあたりで悩み中…。
by hironytic | 2004-09-06 21:12 | 開発状況
<< [CoveredCalc fo... [CoveredCalc fo... >>